>>お問い合わせはこちら


ようこそ!

『実用性があり使える!就業規則』

をもっとも安く作る方法


アクセスいただきありがとうございます。



さて、訪れていただいたあなたは就業規則に興味がある訳ですね。

そして、安くあげたい。


そうですね。このご時世、あまりお金をかけたくないですね。




このサイトでは、実用性のある就業規則のもっとも安く作る方法をご案内します。





[check]なぜ、就業規則をつくらなくちゃいけないんですか?

なんて野暮なことはお聞きしません!



よく、

とか、恐怖心をあおりながら就業規則をすすめるサイトがありますが...


ここは、そんな不真面目なサイトではありません!

ご安心ください。

>>このサイトは、誰がかいているの?







では早速、

『実用性があり使える!就業規則』

をもっとも安く作る方法

にご案内いたしましょう!




まず、行うべきことは、

就業規則のひな型のある本を買ってくる

ことです。

しかも、CDが付いて、自分で編集することができる本です。


えっ、それって

就業規則のつくりかたじゃないのかとの指摘を良く受けます。

先輩社労士から 『それは間違っている!!!』 と強く注意を受けたこともありますが...


いいんです。ひな型の本を買ってください。

ここでのコストは4000円~5000円です。






次は、その本の解説を読みながら、

ひな型条文をご自身で取捨選択

してください。


必要かなぁ?でも、わからない!ってものは、残しておいてください。

必要かなぁ?と思ったものは、必要になる可能性大です!


「ご自身で」 っていうところがポイントです。

わからなくても、理解できなくても問題ありません。

一度「自分で考える」行為が、なによりも重要です。






最後に、出来上がった就業規則を

プロである社会保険労務士にチェックを依頼

しましょう。


いわゆる「リーガル・チェック」っていうやつです。


社会保険労務士とつきあいがあれば、その社労士に。

つきあいがなければ、つきあいのある友人から紹介してもらって。


そうでなければ、ネットでさがしてみましょう。

でも、ネットはデタラメも多いので注意が必要です。



ネットでさがすポイント は...


[check] 顔出しOKの事務所(代表の顔写真が出ているとか)は、ちょっと安心です。

社会保険労務士 山﨑竜弥


[check] 料金が明朗であれば、安心して相談できます。

対応料金
新規1条あたり 3,150円
修正1条あたり 5,250円


[check] 会社と社労士事務所が近ければ、なお可。会って見極めができますね。







それでは、

実用性があり使える!就業規則をもっとも安く作る方法

をおさらいしてみましょう!


①就業規則のひな型のある本を買ってくる
      
②ひな型条文をご自身で取捨選択
      
③プロである社会保険労務士にチェックを依頼



①と②だけ、あるいは③だけではダメです。

①→②→③ がそろって、有効です。



なぜこのやり方が良いかというと、

会社さん側(社長さん・経営幹部等)が、

   ご自身で少なくとも一回は就業規則の条文を検討している

ことなんですね。



『ひな型をそのまま使ったもの』 は、結局、

   ・とりあえず作っておきたい!

   ・必要に迫られて労働基準監督署に届けたい!

という会社さんしか満足できません。


社員に問われた時や何かあった時、内容が理解できていないので役に立たないばかりか、

せっかく作った就業規則を根拠に社員からいろいろな要求があったりして...

おっと、恐怖をあおる物言いになってしまいました(笑)。



また、『社労士に丸投げ&社労士の言うがままの就業規則』

も、使われません!


なぜかって?こちらも同様に、会社さん側が内容を理解していないからなんです。

「専門家に作ってもらったから」ということで、満足しているんですね。

気持ちはわかりますが...

社労士としては "楽" ですが...







社会保険労務士について二言!


就業規則は、100人の社労士が作れば、100通りのものが出来上がります。

決して同じものはできません!

そこで、納得の就業規則を作ろうと思ったら、

    [check] 納得するまで説明を求める!

という姿勢ではないでしょうか。


あと、ネットで

    [check] 49,800- の就業規則キット

    [check] 98,000- のオーダーメイド就業規則

というものを、よく見かけませんか?

はっきり申し上げて、就業規則を作るのには手間がかかります

ということは、あまりにも廉価なものは...

「推して知るべし」でしょう。







『実用性があり使える!就業規則』

をもっとも安く作る方法

について、私なりの思い・考え方を記してみました。


就業規則の検討に、少しでもお役に立てば幸いです。







ご連絡先

社員生産性UP&御社業績UPの就業規則をご提案を致します!



    やまさき社会保険労務士事務所

    349-0114 埼玉県蓮田市馬込4丁目112番地

    電話: 048-796-5253 FAX: 048-796-5254

    電子メール:info@yamasaki-sr.com

 

埼玉県就業規則相談センター